セルライト潰し専門店での施術-スリム脚になる希望をゲットした理由

セルライト潰し専門店での施術でスリム脚になる希望をゲット

セルライト潰し専門店でのセルライト対策の施術というのは
予想以上の効果があり本当にビックリしています。

 

自慢ではありませんが、私のセルライトはかなりひどく、
ズボンを履くと太もも部分がパンパンに膨れ上がって
とても見た目が格好悪いということで大きなコンプレックス
を抱いていたほどです。

 

必死になってセルライト潰しをするために自分でマッサージ
をしたこともありましたけど全く効果はありませんでした。

 

なぜこんなセルライト体質になってしまったのかというと
食生活の乱れと運動不足が原因でした、

 

私はスイーツが大好きで、ケーキバイキングで食べ放題
によくいくのですが、
同じ料金を払ったのだからできるだけたくさん食べないと
もったいないという理由からつい食べ過ぎてしまうのです。

 

また友人とおやつを買ってはお喋りを楽しむという
生活をしていました。

 

これもとても楽しいので、ついシュークリームや
クッキーなどを丸ごと3箱、4箱と空けてしまう
ことも日常茶飯事でした。

 

こんな生活が続くにも関わらず、運動は全くせずに
ひたすら甘いものを食べるという生活をしていたら、
醜いセルライトがぶくぶくと付いてしまったのです。

 

とくに悲惨な体験というのが、私はジーンズが好きなので
アパレルショップに行ったことがあるのですが、
悲劇は試着コーナーでおきました。

 

お気に入りのジーンズを鏡の前で履いてみたのですが
けっこうキツキツだったのだけど、なかなか色合いが
気に入ったのでジーンズを脱いで、さっそくレジに
向かって行こうとしました。

 

ところがあまりにもキツキツでジーンズが太ももに
ひっかかって脱げないのです。

 

10分、20分、30分と目一杯力を入れてジーンズを
脱ごうと思っても脱げず、ついに大声で店員さんを
呼びつけてしまいました。

 

そして店員さんに一緒に手伝ってもらってやっとの
思いでジーンズが太ももから抜けたのですが、
その時、ビリッとジーンズが破けてしまったのです。

 

店員さんや周りの客がクスクスとこちらをみて
笑っているのです。

 

わたしは自分の醜いセルライトが原因でこんな醜態を
さらしてしまったことを深く反省しました。

 

もうこんな醜態はさらしたくない一心でセルライト潰し
の専門店にお世話になることにしました。

 

実際にエステシャンに私のセルライトを見てもらったの
ですが、過度の脂肪体質であって、この調子だと、
糖尿病や高血圧などの成人病のリスクさえあるという
話を伺い、血の気が引きました。

 

長期的にリンパマッサージやセルライトバスターを使った
マッサージが必要だということで半年程度通うことに
しました。

 

そしてスイーツ生活もきっぱりとストップし、ようやく
ジーンズが履けるようなスリム脚になれる希望が持てる
ようになりました。